FC2ブログ
2019 081234567891011121314151617181920212223242526272829302019 10













オーストラリアの八尋くんからお便り

先日、オーストラリアから道場に稽古に来てくれた八尋くんから、
ナショナルチーム選考のお便りがありました。


ブログに載せて良いと了解を得ましたので抜粋して掲載しますね





こんにちは。御元気ですか。
御道場では大変お世話になりました。
すばらしい稽古をつけていただき、
本当にありがとうございました。
心から感謝しています。
稽古が本当に楽しかったです。
また、形の稽古のおもしろさをはじめて味わいました。
私の形を見て、
見違えるようにうまくなっていると
道場の師範が、喜んでくれました。

本日、ナショナルキャンプから戻ったので、
そのご報告をいたします。
ジュニア形の代表選考では先生に教えていただいた形、
セーパイ、クルルンファ、スーパーリンペイ2回うち、
最後の六人のうち最後の二人に残りました。
最後のファイトオフの準備をしていたら、
組み手コーチ陣に呼ばれ、
「お前は組み手一本にしぼってほしい」と言われました。
その後、組み手コーチと形コーチとの話し合いあり、
その結果、ファイトオフをせずに形の代表から外れてしまいました。
ちょっと納得のいかない結果で、師範を通してコンプレインしましたが、
お前が少しでも組み手でメダルがとれるようにとのコーチたちの考えだから、
今回はあきらめろと言われました。
ただ、最後まで残れたのは、先生のおかげであり、
私の今回の目標は代表選考会に向けて全力を尽くすことでしたから、
目標は達成できたと今は納得しています。
形コーチたちからは、一番進歩していると言われ、
短期間でこれだけ教えられる日本の先生はすばらしいと言ってました。

それで、私がジュニア60Kg以下組み手の代表になり、
妹はカデットの51kg~57kg女子組み手の代表になりました。
その他、私の道場からは、ジュニア男子65kg以下、ジュニア男子70kg以下、
カデット男子70kg以下、カデット男子75kg以下、
それからいつも出稽古に来ている選手がジュニア80kg以下の代表になり、
選考会にトライアウトしていた全員がオーストラリア代表に決まりました。
全員が私の後輩ですから、
これから世界大会までしっかり面倒みるようにと
役員やコーチの人たちからも頼まれました。
これまで、私の道場からは一人も形の代表が出たことがありませんが、
いつの日か、形の選手で出られるように、一生懸命稽古したいと思います。

世界大会は残念ながら形での出場ができませんでしたが、
組み手で良い報告ができるように頑張ります。

それから、息子さんの怪我の具合はよろしいですか。
治っていればいいなと思います。

それでは、先生、道場の皆様、御家族の皆様、お元気でお過ごしください。

八尋恒存

p.s.
僕の連絡先を書いておきます、ぜひオーストラリアにも遊びに来てください。
道場のみんなにメールアドレスをわたすのを忘れてたので、みんなにも教えてあげてください。





と、言うことです。

形は残念な結果になってしまいましたが、
次の世界大会には
「形も恒存じゃなきゃ困る!」と言ってもらえるようになって欲しいです


八尋くんを見て大変勉強になったのは、
組み手のテクニックや礼儀はもちろんですが、
トップの選手であるにも関わらず、
指導や審判、さらに道場や選手達のお手伝いなどをすべてこなす所です。


「選手は自分の稽古を一生懸命してればいい」
と思っていましたが、それは一つの考え方で、
指導や審判、先生や道場のお手伝いなどすべてが自分のためである、
といった八尋くんの姿はとても素晴らしい!と感動すら覚えました。


彼はきっとすごい選手、そして素晴らしい指導者になるでしょう

ジュニアカデット大会での活躍を楽しみにしています!


八尋くん頑張ってね


それと、八尋くんの連絡先の知りたい道場生の皆さん、
ここには掲載できませんので、大阪に帰ったら教えますね~


2007年06月16日(Sat) | 空手のアレコレ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumikarate.blog55.fc2.com/tb.php/108-ea272cd7