FC2ブログ
2019 081234567891011121314151617181920212223242526272829302019 10













させる、やらせる

我が家には来月の県大会に向けて稽古を頑張ってる生徒さんが、日替わりで特別稽古にやって来ます。

今日は組手の日。

とても可愛い小学校1年生の男の子。



こっちが一生懸命に説明しても、ふざけたりして聞いてくれません。


怒鳴って無理矢理「させる、やらせる」となかなか集中できないし、
そんな状態で量を何回やっても身に付かないんですよね。



ここで。



「してもらう、やってもらう」です。




どうしたら、一生懸命稽古してもらえるか?



たとえば「ピーマン」

無理やり食べさせるんじゃなくて、

どうしたら美味しく食べてもらえるのか?


たとえば「宿題」

まだやってないの?やりなさい、じゃなくて、

どうしたら自分からやってもらえるのか?



指導者と親って似てますよ。



私も毎日、指導者として、親として、悩み、工夫する日々です。

2013年04月30日(Tue) | 空手のアレコレ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumikarate.blog55.fc2.com/tb.php/837-a0f44b26